フィードマティック(田島文忠講師)評判とフォローマティックXY平河大の関係

当サイトスパルタアフィリエイトアカデミーの平河大氏といえば、
大ヒットアフィリエイト情報商材「フォローマティックXY」
プロモーション動画を作成されたことで有名ですが、
そのフォローマティックXY販売者チームが新しい動きを見せています。

フォローマティックアカデミーの募集と開催、そしてフィードマティック商材の発売です。

え??

もうそんなこととっくに知ってるって??

フィードマティックxy

まぁ、インターネットビジネス業界も常に動いています。

よくよく見てみると、こちらのサイト平河大スパルタアフィリエイトアカデミー解説サイトも、
前回の記事が2015年9月のドラゴラム発売タイミング記事となかなかのズンドコ。

「時代の流れに、取り残されるなよ!」って言われちゃいそ―ですね!

まぁ気を取り直して今回はフィードマティックのニュースですよ。

フィードマティック画像


フィードマティックはフォローマティックXYの販売チームが新しく発売した、
Twitterとブログを自動連動させて稼ぐ新感覚ネットビジネスシステムです。

スパルタアフィリエイトアカデミーのノウハウとは正反対の仕組みではありますが、
一度初期設定してしまえば自動で記事やツイートがされていく仕組みは魅力です。

簡単にスパルタアフィリエイトアカデミー平河大さんとの関係も含めて解説していきます。

フィードマティックの成り立ちと評判

フィードマティックは、フォローマティックXY購入者向けにセールスされた新商材です。

自動でTwitterボットが作成され、ツイートも自動、連動するブログへも記事を自動投稿していき、
Twitterから集客してブログで報酬化するという、きいてるだけでウハウハなアフィリエイト商材です。

ですが、
自動で生成されるツイートやブログ記事ということで、
当然内容はニュースソースのコピペ的なコンテンツ内容になります。

すでにどこかのニュースサイト等で発信された内容を転載していくので、
コンテンツ自体にオリジナリティがあるわけでもなく、
爆発的な報酬を瞬時に稼ぐといった類のノウハウではありません。


しかし、Twitter媒体にまだまだ残っている「ぱくついでもとりあえず生きてる」状態や、
検索エンジンでなくTwitterアカウントから集客する前提でアフィリエイト媒体を作成することで、
仕組み構築後に自動でニュース記事やツイートがされていくのはある意味爽快です。

ある程度のアクセス数派Twitterアカウントから見込めるので、
ブログに設置しているクリック保証型広告とあわせると、
報酬が発生しないことはない状態を作れるというわけです。

参照:フィードマティック評判レビューと特典
(早速様々なサイトでフィードマティックのレビューが展開されています)

期間限定発売されていたフィードマティック

実はフィードマティックはすでに期間限定発売されており、
2016年3月6日現在販売期間終了で手に入れることができない状態です。

しかし、

フォローマティックXY販売者の北川まさし(通称:きったん)さんのメルマガによると、
「あまりにも要望が多いので、再販を検討中」(といったニュアンスの文章)とのこと。

2016年1月にフォローマティック及びフォローマティックXY購入者限定で
フィードマティックは限定発売されていたとのことです。

その間に購入した実践者はすでに
フィードマティックを使って初報酬を得ているようですし、
販売時にも発売後に値下げするなどズンドコもありましたが、
結局商材自体の評判がいいのだから再販に至る可能性があるということなんだと思います。

フィードマティック講師の田島文忠氏と平河大氏の関係

フィードマティックには、「田島文忠」氏というノウハウを解説される講師がおられます。

田島文忠氏は、僕園山恭平も以前某ネットビジネス系セミナーでご一緒しており、
そのガッツとお仕事が忙しい中での副業としての実践での実績に素晴らしさを感じていました。

田島文忠平河大

田島文忠氏は、フォローマティックXYの実績者としてもきったんさんに紹介されていました。

田島文忠氏とスパルタアフィリエイトアカデミー総帥平河大氏の関係性ですが、
現時点では特に接点を見いだせていません。

まぁ狭い情報商材業界なので、今後何かあるかもしれませんが、
フィードマティックで実績者がドンドン輩出されることにより、
フォローマティックXY販売チームも田島文忠氏も注目が集まるところだと思います。

インターネットビジネスは成果を出し続けることが大切です。
これは販売者側も同様です。

道は長いです。迷わずいけよ、いけばわかるさ、ありがとうございます。

フィードマティックはスパルタ方式か?

というわけで、再販が検討されているフィードマティックですが、
その手法はスパルタアフィリエイトアカデミーと相互実践できるものでしょうか?

ちょっと考えると以下の部分で相互活用できそうです。

  • 稼ぐ系ネットビジネス実践におけるアフィリエイト実績構築
  • 集客コンテンツとしてフィードマティックを活用

スパルタアフィリエイトアカデミー総帥の平河大氏も、
集客媒体としてバイラルビログメーカーを発売されています。

参照:バイラルビログメーカー特典レビュー


バイラルビログメーカーは動画コンテンツとブログを組み合わせたネットビジネスツールですが、
フィードマティックはTwitterとブログを組み合わせたネットビジネスシステムです。

どうですか?
相互活用できそうな気がしてきませんか?

フィードマティックが再販されましたら、以下のページから購入すると特典付きになります。

参照:フィードマティック特典レビュー


ご期待下さい。

今後のネットビジネス実践状況に関する個人的天気予報

そんな感じのインターネットビジネス業界の今ですが、
最近はメルマガアフィリエイトの再評価と新しい教材や塾のセールスが果敢に行われています。

なんだかんだで最終的にはリストマーケティングを実践できれば、
ネットビジネスで稼ぐスキルはかなりついていると言えるでしょう。

集客して教育して販売するダイレクトレスポンスマーケティングは、
しっかりと実践できればかなりの成果も望めますし、スキルもつきます。

ただ、当然実践するハードルは低くは無いです。

そう考えると、フィードマティック等のアフィリエイト商材を活用し、
実直に数で勝負していく実践はわかりやすいと言えます。

コツコツ設定を繰り返していき、媒体を増やしていくと。

そこにフォローマティックXYを相互活用してフォロワーも更に増やすと。

そうしたコツコツスタイルも、ある種のスパルタ式と言えるかもしれません。

なんだかんだで最後は自分で決めて、自分で行動する。

やるしかないんだ、だからできる。

前だけ見て進んでいこうぜ。

そんな感じですね。

平河大氏推薦のヤバい情報を確認しましょう。
平河大推薦教材

2 Responses to “フィードマティック(田島文忠講師)評判とフォローマティックXY平河大の関係”

  1. takataka より:

    スパルタアフィリエイトアカデミーはもう買えないのですか?

    • Kyohei Sonoyama より:

      現時点では販売終了しているのですが、平河大さんの状況次第で再販もあるかもしれません。
      当サイト推奨メルマガ等でお知らせしますので、登録して情報をチェックしておいてください。

      http://netbusinessstyle.com/5d/

コメントを残す


メルマガ登録バナー

関連記事


ネットビジネスの全貌を暴露、無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ