スパルタアフィリエイトアカデミーと学校教育とスポーツの評価

「スパルタ」という言葉に僕園山恭平がちょっとした気持ちをもっていることは、
前回以前の記事でもお伝えしました。

参照:スパルタアフィリエイトアカデミーと戸塚ヨットスクール卒業生と山本太郎

スパルタ教育というやり方がもてはやされて学力社会となった80年代から、
ゆとり世代と呼ばれる週休二日制を完全導入した時代へ時は流れていきました。

ただ、
そんな時代だからこそ「スパルタアフィリエイトアカデミー」は発売されます。

スパルタアカデミー学校

スパルタアフィリエイトアカデミーとスパルタ教育は言葉上は関係ないですが、
それくらい厳しい行程を実践した先にある土台構築は大きな実力となります。

スパルタという言葉を使うことには、覚悟が必要です。
スパルタアフィリエイトアカデミーには販売者平河大DAI氏の覚悟が宿っています。

スパルタアフィリエイトアカデミーの教育

ネットビジネスの分野でも「教育」という言葉を使います。

まぁ実際教育っていうと親が子供を躾けたり、学校(義務教育のイメージ)などで
先生が生徒にしっかりと日常的な生活姿勢を伝えたりするイメージがありますが、

ネットビジネスでいう「教育」とは
「伝えたい内容をきちんと相手(見込み客)に理解させる行程」を指します。

  • 販売する商品のベネフィットを伝える為に繰り返し説明する
  • 登録させる意味を読者見込み客に理解させる為に直接的なメリットを言葉で伝える
  • 繰り返しベネフィットを提示して読者に商品の良さを伝える
ネットビジネスではテキスト(文章)が大きなウエートを占めます。
どうやって文章で伝えるべきメッセージを伝えていくかが重要です。

そもそも文章を読むのはエネルギーが必要です。
なのでまずそのエネルギーを使ってもらう必要がありますし(読んでもらう)、
書いてある文章の内容を信用してもらう必要もあります。
そしてその結果、商品を購入したりサービスに登録したりする行動を喚起します。

このような一連の流れをネットビジネスでも「教育」と呼んでいます。


よくよく言葉を考えてみると、学校教育や日常で行われている教育と
取り扱う事柄は違えど行程は同じなことがわかります。

  • 商品の特徴説明➝日常的生活の正しいやり方
  • 商品購買の目的の理解➝学校教育で学習した先にある未来の理解
  • 商品の良さを理解する➝勉強した先のよりよい就職先
(今回の記事は学力社会への意見を申している訳ではなく、体制的なものを伝えています)

ネットビジネスにおける教育も普段の生活で利用する教育というキーワードと、
そんなに本質的には変わらず社会人でも学習し続ける必要性を認識させてくれます。

スパルタ方式スポーツ教育の評価

僕はいわゆるスパルタ教育というものを受けた記憶がありません。

しかし、スパルタ的なシゴキを受けたことはあります。
僕は三十過ぎてからご縁あってプロレスに挑戦しています。
リングネーム:園山檸檬として

Exif_JPEG_PICTURE

公開入門テストではスクワット1500回

Exif_JPEG_PICTURE

そしてプッシュアップ(腕立て伏せ)500回
プロレス大会の試合前に観客監視の上での基礎トレーニングは、
過酷な回数を繰り返し強いられるのがスパルタプロレスです。

キングオブスポーツは甘くないのです。

Exif_JPEG_PICTURE

日常的に行われるトレーニングも…
(ブリッジは10分間首を虐めます)

園山檸檬デビュースパルタ

デビュー戦でもとことんやられまくります。

スパルタ園山恭平

傷つき打ちのめされても、這い上がるチカラが欲しいんです。

R

でも現実的にはなかなか難しく…

スパルタアフィリエイトアカデミー園山

やられまくる日々が続きます。
まさにスパルタスポーツですね。

Exif_JPEG_PICTURE

それでもやりきった先には勝利の瞬間もいただきました。

僕にとってプロレス挑戦はある意味はじめてのスパルタ体験でした。
日々のトレーニングでも体が動かなくなるまで、
腕が上がらなくなるまでウエイトトレーニングします。

原宿のゴールドジムでトレーナーであるレスラー佐野さんにご指導いただきながら
明らかにおかしなうめき声をあげながら貧弱な体を虐め抜きました。

その結果、リングデビューすることもでき勝利の機会にも恵まれました。


近年業務上のスケジュールでリングに上がれていませんが、
僕の闘いはまだまだ終ったと思っていません。

スパルタ形式でのご指導いただけるのは、
そこにきちんとした目的と愛情があれば成果が出るのだと思いました。

それが僕のスパルタ方式スポーツの評価です。


スポーツ界ではスパルタ指導はつきものだが

スポーツの指導ではスパルタ的な教育方針がつきものとなっています。

これは旧来の感じをそのまま受け継いでいる部分が大きいわけですが、
そこにもきちんとした目的と愛情がなければ難しいと思います。

そして指導を受ける側もスパルタ形式での教育をきちんと容認(理解)している前提です。

しかし、
考えてみればスパルタ教育指導を進んで受けたいという人も少ないだろうし、
余程の目的意識とプロ意識がないと相互理解は難しいかもしれません。

僕としては(受けてが)自我がきちんと確立される25歳以降であれば
スパルタ方式でのスポーツ教育はいいのかなと思います。

指導者は更に指導者を管理する大元がいないと、
以前あった女子柔道のような問題になる可能性をはらんでいると思います。

難しいところですね。

学校教育とスパルタ

義務教育における極端なスパルタ教育は、現在では難しい部分があります。
体罰がそもそもダメですし、スパルタ教育はある程度の強制力が必要です。

それでも教員は生徒をうまく管理する為にも
あの手この手で強制力を間接的に表現していき生徒を導きます。


僕自身も中高生の頃、そういった何ともわからない威圧的な指導を受けた記憶があります。
(僕自身にもそういった指導を受ける問題があったと思います)

しかし、やはりまだ中高生。
威圧的なスパルタ教育指導を受けても、目的意識も無く愛情も感じず、
ただ一方的に型にはめられるような印象をうけてしまいました。

その結果、あまりよい印象となりません。


スパルタ教育を学校教育の中で実践するのであれば、
ある程度の目的意識を共有する関係性でないと難しいと思います。

野球部のような強力な部活動などはわかりやすいと思います。

3年B組金八先生のような「人生を学校教育に捧げる」意識がある教員は、
かなり希少な存在だと思います。
そういった覚悟の上に成り立つ指導方式がスパルタ教育指導だと思います。

学校教育ではまだまだ自己が確立できていない年代が相手です。
難しい面は多々有りますが、それもまた社会の現実であります。

スパルタアフィリエイトアカデミーとスパルタ教育

当サイトで解説しているスパルタアフィリエイトアカデミーは、
スパルタと名前がついていますが参加者が自主的に学んでいき、
ネットビジネスで成果をだせるスキルを構築するものです。

コンテンツは用意されています。

あなたが自主的に自分自身にインプットさせまくっていくことにより、
厳しく自分を追い詰めて作業することにより、
成果に向かっていくものがスパルタアフィリエイトです。


スパルタ教育のネガティブな部分は何も関係ありません。

当サイトの購入特典は以下の記事で確認してください。

特典情報スパルタ

平河大氏推薦のヤバい情報を確認しましょう。
平河大推薦教材

3 Responses to “スパルタアフィリエイトアカデミーと学校教育とスポーツの評価”

  1. Kyohei Sonoyama より:

    もっともっと僕自身も頑張ります。

  2. より:

    スパルタ教育とアフィリエイトって何か関係があるんですか?
    記事の内容は素晴らしいと思います。

    • Kyohei Sonoyama より:

      アフィリエイトの実践もスパルタ教育的なストイックさがあれば、当然成果には近づきます。
      スパルタアフィリエイトアカデミー販売者平河大氏も「厳しさ」という部分をイメージしてスパルタとつけています。

      本気で実践すれば、それにふさわしい成果がついてくると思います。
      頑張りましょう。

      記事の内容をお褒め頂きありがとうございます!

コメントを残す


メルマガ登録バナー

関連記事


ネットビジネスの全貌を暴露、無料プレゼント!


サブコンテンツ

このページの先頭へ